朝5時我が家の一日のスタート時間

これはワンと暮らすようになったからではなく、
娘達のお弁当を作ったり、部活に行かせる為にで、その頃からの習慣です。

(写真は記事とは関係ありません)
14-11-26-2.jpg
(先生と訓練しているノエル)

14-11-26-1.jpg
(先生大好き!)



今日もいつものように起きて下の部屋のドアの前で・・・
えー!!マジ匂うんですがー(;´・ω・)

ゲージの中でアデルが4つんばい
を踏みまみれてました・・・ガーン
形のあるものとそうでないのがあったので、お腹が冷えたかなと思いました。
2歳になって、まさかのおもらしか?

パピーの頃はトイレシートでしてましたが、半年が過ぎたあたりから完全に外派になり、
家ではしなくなりました。
昨日もちゃんと朝と夕に良いして、いつも通りで特に変わったこともなく
調子も悪くはありませんでした。


頭の中はグルグル~どうする?どうするのがベストなのか?
(ノエルはフリーで、アデルは夜寝てる時や御留守番はゲージの中にいます)
アデルは私達を見て嬉しそうにバタバタ!!まみれながらタップダンスをしてました


ゲージから出したら絨毯もフローリングもウンの足跡がつくし・・そして今は興奮もしてる(汗)
なので44キロのアデルをゲージごと玄関まで移動しました。

真っ暗で大雨の中、屋根のある外玄関にアデルをだし、車庫でアデルを洗い、
洗面所で乾かし、パパさんがゲージを洗い、部屋を私が掃除。

その間ノエルは静かにしてました。ただごとではない事がわかるのでしょうね。

あっという間に7時になってました。
パパさんは慌てて支度をして朝食もとらず会社へ行きました。
私は1時間遅らせてもらい、仕事に行くために用意をはじめました。
シャワーを浴びて着替えをして用意がととのい、『行ってきます!!』と
お留守番を頼むねと部屋をあけたら・・・
ゲージの中でまたアデルがまみれ
完全な下痢でした(号泣)


頭真っ白・・・
新聞紙を並べてお風呂場までの道をつくり、洗う。
怒ってはいないけど、殺気立った私におののいたのか?
アデルは神妙な顔で聞き分けがありました。
洗面所で乾かし、洗面所に隔離。
新聞紙を片付け、ゲージを濡れたタオルやキッチンペーパで掃除をして、汚物のゴミをまとめ、
車に乗せて病院へ


雨だからすいていると思えばそうでもなく、待合室で待つ。
小型犬が多い時は外で待つけど、流石に雨だとそうもいかず。。。
大型犬を怖がらないワン達で助かりましたが、『怖いねー大きいねー』と
念仏のように言うおばあさんがいたんで、私が悲しくなりそうでしたが、
アデルは静かに伏せていてくれたから大丈夫でした\(^o^)/

下痢便を持っていき調べてもらい、注射を1本打ってもらい、
抗生剤と下痢止めと整腸剤をもらって帰ってきました。


14-11-26-3.jpg
(アデルも目がイキイキ♪)


14-11-26-4.jpg


仕事はお休みしました。
本当は遅れても行くべきだったのですが、
今回は流石に下痢なんで行かずに様子見としました。
用がある時や調子が悪い時は休みやすい職場です。
だからこそできるだけピンチヒッターや残業はするようにしてます。
『お互いさま』と言ってくれる仲間にとても助けられてます。


家に帰ってきて薬を飲んだけど、2回下痢をしました。
あの時下痢をしてなかったら、私は出かけてました。
出かけてたらそれこそ大まみれになってかも・・・ゾットします。
お腹も痛いだろうし・・・


ノエルは下痢とかの合図は吠えてドアを蹴ります。、
アデルの合図はバタバタしてからうんちポーズをしながら私を見ると分かりました。
あまりにリアルなんで慌てて、外のトイレへ行きました。
そういえばこの2年間でアデルは下痢という下痢は今回が初めてかも?
大変だったという記憶はないなぁー
小さいころにも確かにあったけど、軽かったと思います。


14-11-26-5.jpg
(楽しそう♪)


14-11-26-7.jpg



朝から頑張ってくれたパパさんは出際に
『犬を飼うってことはこういうことだよね♪』と笑ってました。
まさにその通りなんですよね!!
楽しいことばかりではありません。大変なこともあります。
まして超大型犬ですもの(笑)
でも多頭飼いで良かったと思ってます。
楽しさは倍以上なので


このように急に体の調子を崩すこともあるし、年を重ねればもっとしっこや
ウンの問題がでてくることもあるでしょう。
具合が悪い時も、老介護も全部ひっくるめて
愛しんでお世話をしていくことがワンとの暮らしなんですよね

今日は寒いわ雨が降ってるわでつらかったけど、OKです~可愛いだもの



やはりまみれるならではなくバニがいい

11月30日日曜日バーニーズジャンボリーに行きます
300頭近く集まるとか、楽しみです
まみれてきます(笑)

私ごとですが・・・

肩の怪我は 『右上腕骨大結節不全骨折』でした

だから痛かったんだ(笑)


(写真は記事とは関係のなく先日の川での写真です)
14-8-12-1_R.jpg


今月末で怪我をしてから3ヶ月になります。
まだ完治はしてないのですが、9割よくなりました。
後もう一息!!リハビリ頑張ります。


14-8-12-2_R.jpg


最初の1ヶ月半は痛み止めと湿布が手放せず、熟睡している以外は
痛くて、夜になるとしびれもありました(涙)

レントゲンを撮っても骨折やひびはなかったので、右肩捻挫だと言われ、
割かし早くよくなるものと思っていました。
肋骨の痛みと顔のアザは3週間でよくなりましたが、
肩だけは変わりばえがなかったのでした


一ヶ月しても全然手が30度以上上がらず、痛みの軽減も・・・・だったので、
捻挫から腱板損傷の疑いとなり、損傷の度合をみるためにMRI検査をしました。
それで骨折と分かった次第でした。
腱板損傷の方が厄介らしく、骨で良かったようです。
2か月過ぎたあたりから日増しに良くなりました


14-8-12-3_R.jpg



痛い洗礼を受けて、一人で着替えも大変で不自由な生活でも
アデルにとは思わないですよね(笑)
もちろんその場では怒りはありましたが、どう考えても私の不注意なんですもの。
アデルが猫を追いかけて私が引っ張られて、フェンスにぶつかって倒れたのも
私のせいなんです。

ノエルにも洗礼を受けてアデルにも(笑)
それでも可愛いくて愛おしいです大型犬最高の私です←犬馬鹿!!


14-8-12-4_R.jpg


14-8-12-5_R.jpg


私みたいに油断をしないようにしてくださいね。




後30分で2013年(H25)が終わり2014年がスタートしますね。

この1年間大変お世話になりました。
拙いブログですが、遊びにきてくださりありがとうございます。
又コメントまで残していただき、とても恐縮しております。

来年も月に4回くらいのペースかなと思いますが、
よろしくお願いします。

13-12-31-3_R.jpg

良いお年をお迎えください。


(コメント欄は閉じさせていただきます)

クリスマスも過ぎ後数日で今年も終わりますね。
皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか?

13-12-28-1_R.jpg
(出窓に小さいツリーをだしました)


私は・・・
ワン友さん達と日航ホテルでクリスマスランチを♪
そして地元の友達と中華のフルコース!!
イブはパパさんと二人で行きつけのイタリアンのお店へと
美味しいものをたくさん食べて飲んだので、体が重くなった気がします(笑)
だからいっぱいノエル達と歩くことにしました


ワン達は普通に過ごしました。
13-12-28-2_R.jpg
(ノエルにちょっかいばかりだしているアデル)


本当は連休に遠出をしようかと考えてましたが、飲みすぎてダウン(笑)
年末は何かとやることが多いので(汗)マジに掃除に年賀状とか←言いわけ
13-12-28-3_R.jpg



この1年を振り返ると
一番のできごとはアデルが家族になったこと

ノエルは一人娘から予想さえもしてない弟ができかなり不満が多かったです。
一日に1回も吠えないのがノエルだったのに、アデルに対して激吠えするようになったり、
赤ちゃん帰りをしたりと、葛藤をしてました。
今もですが(汗)
歩みは遅いのですが、少しづつお姉ちゃんになっています。


13-12-28-4_R.jpg



2番目は長女がやっと就職できたことです。
大学を卒業をして、4月からは新入社員だと思っていたのに・・・
プーでした(涙)
就職は?と聞かれる度辛かったけど、娘はもっと苦しんでました。
40社近く受けても全然駄目なものも多く、二次三次試験と進んでも最終的には通らずで、
やっとつかんだ所も考えぬいた上にとりやめてしまいました←オロオロの私
肉体的にも精神的にもボロボロになり、かなりやつれてました
挫折を味わったようです。
でも何とか切り開いてくれました。
自分で考え勉強をして、方向変換して行きたい所を受け、
9月から仕事をはじめました
正社員にもなり、やっと自分に少し自信がもてるようになれたようです


13-12-28-5_R.jpg




3番目はノエルの足。
カクッとなって心配をしたけど、サプリと絨毯のおかげで良くなりました
サプリの効き目も感じるけど、絨毯もあるとないとでは違うと痛感しました。
3歳くらいまでノエルは、絨毯フェチでそれこそよく噛んだり、
タイルカーペットははがして遊んでました
小さいころは租そうもたびたびあり、3枚くらい買い替えをしました。
普段でも涎や吐いたりとかで、拭いたり洗ったりしても汚くなるので大変でした。
ノエルが落ち着いてからはフローリングの上にフロアークッションをひくようにしました。
これは楽で水ぶきができ快適に過ごしてました。


でもアデルが来てからはのんびりの一人娘の時代と違い、家でも暴れるようになり、
足の調子は年齢だけではなく加速的に悪くなっていきました。
絨毯をひいてからはあまりすべらなくなり、良くなりました!!
絨毯はワンと暮らすものには必需品かと思いました。



13-12-28-6_R.jpg



ブログのバニ友達も新しく増えて嬉しい1年でした。

しかし大切なバニ仲間の貫ちゃんやchosちゃんのお空への引っ越しもありました。
本当に一瞬一瞬を大切にしなければと思う年末です。

(写真はお部屋と庭での様子でした)







いつもバタバタの私ですが、先週はバタバタのるつぼでした

仕事から帰ってきて、いつものように2ワンを撫で撫でしてモサフワを満喫
ノエル達がストレスがたまっていたようにみえたので、『鹿の角』をガジガジさせました。
13-12-16-10_R.jpg
ノエルガジガジ♪


13-12-16-11_R.jpg
アデルガジガジ♪



散歩に行く為にコートとリードをとりに部屋を出ました。
その時間は2~3分だった思います。
戻ってみると鹿の角が1本ナイのです
もちろんあわてて部屋中探しました。
動かせる家具は動かして・・・でも見当たりません
ということは・・
2ワンのどちらかの胃の中に・・ガーン(涙)

どう考えてもノエルは異物を飲み込むタイプではありません。
今までも誤飲はありません。

となるとアデルしか考えられませんでした。
前科もあるし、とにかく口に入れることへの集中力と執着心は半端ではありません
何でも食べます
舞ってる葉も自生の草はもちろん、落ちてるゴミや食べ物、自分の毛玉さえも
そしてウン味がする石も!!猫ウンやワン拾い残しのウンとか(号泣)何故か自分のは食べません・・・
何でも口に入れるので目を光らせてないと阻止できません(涙)
そんなアデルなんです。


我が家にある鹿の角は、長さ10センチくらいで厚さは1・5センチくらいです・・
(上の写真のものです)
非常に堅くて、おもちゃを秒殺でこわす我が家の2ワンにはもってこいの
噛み噛みできるものでした。


あわててかかりつけの病院にとんでいきました。
2ワンを連れていく事は私にはできないので、まずは怪しいアデルを車に乗せて。
レントゲンを撮ってもらいましたが、それらしき影がありませんでした。
触診等してもらいましたが、飲み込んでいないのでは?が先生の診立てでした。
もう1本の鹿の角を見ながら、これは流石に飲まないと思うと言われました。
万が一胃にあったとして、吐かせても出ないだろうし、腸にはいかないから
様子をみましょうと・・・・
凄く元気だけどもしそうならいずれ元気もなくなるし、吐いたりとか調子が悪くなるから
と言われました。
そしてその時は開腹になると言われました

心配でおろおろしている私に先生は、ノエルちゃんは誤飲はしないと思うけど、
確認のためにレントゲンを撮りましょうと・・


私はアデルを家に連れて帰り、ノエルを連れて病院に戻りました。
もちろんノエルの胃にも鹿の角の影は映りませんでした。


その夜もう一度部屋の中を捜しましたがありませんでした。
パパさんは遅くて午前様でした。

翌日も仕事に行ってる間にアデルの容態が豹変したらと心配してましたが、
家に帰ると元気でした


アビー母さんに相談をしたら・・
はっきりさせるには内視鏡かCTで検査がいいかも・・
でも全身麻酔だから様子をみてからがいいのではとアドバイスを受けました。
両方ある病院を教えてもらいました。
家から1時間くらいのところなんでいざという時はここで!!
心が軽くなりました。
ワン友がいると心強いなと思いました。
行きつけの病院は内視鏡やCTがないのです・・
ネットで探してたら近くにCTはないけど、内視鏡の上手な先生がいる病院をみつけました。


心配と白黒させたい私は、内視鏡が上手な先生に予約をいれたことを
パパさんに話したら・・
家具全部動かしたんだよね?
実は一つ私一人では動かせない家具がありました。
重いし下はあいてないし、横が少しだけあいているけどまさかそこには入らないと
決めつけてました。
パパさんと持ち上げてづらしたら・・
あっさりとそこにありました!!


私のバタバタ劇はどうなるの?
腰が抜けそうでした。
嬉しいし良かったんだけど『誤飲ではない!!探し方が甘い!!』
の一言なんです。

かかりつけの先生にも、予約を入れた所の先生にも、アビー母さんにも
事情を話しました。
皆誤飲じゃなくて良かったと一緒に喜んでくれました
私って馬鹿・・・反省しきりです。


先生はこんなものは飲まないと言われたけど、アデルなら飲めると思ってます。
これからは目を離す時は、必ずものを片付けてからと、心に決めました。
大丈夫だろうは、通用しないと決めました。

あたふたした2日間でした。