変なタイトルです💦


16-3-1-1.jpg
『うふふ~もちろん私は悩んでないわ』 byノエル
頭抱えて寝ています
16-3-1-2.jpg



そう悩んでいるのは私です。整理したくて記事にしてます。


ノエルにもシエルにも、病気になった時は積極的な治療をしてきました。
でも11か月で旅たったシエルにはそれで良かったのか分かりません。
何が何でも助けるという気持ちが強くて・・シエルは大学病院で亡くなりました。
家で旅立ちができなかった事と、たとえもっと短命でも家で過ごし、一緒に過ごす
選択をしなかった事が今もしこりで残っています



おかげさまでノエルは7歳の誕生日までは大きな病気もなく、旅行やお出かけやランなど一緒に沢山
遊ぶ事ができました
誕生日を過ぎた途端にメラノーマになりレーザーでとり、そのあとガンセンターで拡大除去手術を受け
順調に回復をしてくれました
遊びかたは変わったけど、ランに行ったり旅行にも行けましたが・・・
そのあと後ろ足が上手く歩けなくなり、7歳7か月で馬尾の手術をしたのが、去年の6月の終わり。
去年の10月くらいまでは自力で歩けていたのに、12月には自力歩行どころか立つこともできなくなってしまいました。
でもご存じのとおりハーネスをつければ、支えれば今の所は歩けます。
16-3-1-6.jpg



16-3-1-7.jpg




手術が成功してるのに歩けなくなるのは・・・
オペしてくれた先生の診たては
①脊髄に腫瘍ができた・・・今の診断ではわからないが
②馬尾は完治したが、体が動かなくなっていく難病かもしれない。この時点では判明できないが
③第7と第6椎間にボルトを入れたが、第5椎間に支障が出始めか・・

3種のケースが考えられるがMRIを撮らないと分からないし、今すぐにはっきりするとは限らないと言われました。
先生的には体が大きくて重い分負担がかかり③ではとの事。



私が見ても歩けないだけで元気なので③かなと思いましたが、
今ここで③の完治のために又外科的治療(手術)をしたら、ノエルは完全に寝たきりなるとしか
思われないので、痛みがあるなら薬でとりながら、リハビリで体力温存と自力歩行を目標として、
ハイドロセラピーを選びました。

16-3-1-4.jpg




16-3-1-3.jpg




16-3-1-5.jpg
プールをした後は後ろ足が違うので通ってました。



回数を重ねていくうちに、プールを指導してくれる理学療法士からノエルの息が上がる様子は
年齢的なものや体力が落ちてそうなっているものとは違うように思う。
安全のために循環器専門の先生の受診を勧められました。

実は馬尾手術の後、少し動くと息が荒くなるので凄く気になってました。
ホームドクターの診たてはメラノーマに馬尾と続き体力も筋力も落ちてるから
だろうと・・・寝たきりの人が運動しているようなものに近いでしょうとのこと。
確かに以前の動きと比べれば10分の1くらいなので私もそう思いました。


循環器の先生の診たては・・
心電図、エコーにレントゲンに、動脈での採血に静脈での採血でのデーターを総合して・・・
心配していたメラノーマによる肺への転移もなく心臓も異常はありませでした\(^o^)/
しかし咽頭麻痺の可能性を示唆されました。

咽頭麻痺は手術しか治る道がなく、症例数も多くなく、難しい手術とのこと。
手術しても完全に治るとはいいきれず、結果が伴わいこともあるらしい。
大学病院か専門病院への紹介になりますとのこと。

リハビリは中止でとにかく静かにしてる事が突発死を防げる
つまり安静第一をすすめられました。
となると歩けなくなり床ずれとの戦いですか?と
聞いてしまいました。
先生は動かなければ大型犬はそうなります。とのこと
だから先生は咽頭麻痺の手術をして上手くいったら呼吸の安定確保できるので
リハビリができるとのこと。
しかし咽頭麻痺を治しても違う部位に出たり、足腰の麻痺が進むこともある。
その後のことは・・・・
末梢神経が侵されているために、馬尾が成功しても歩けないのはそのせいではないかと言われました。
つまりは・・・


ノエルは今年の11月で9歳です。
バニは7歳の壁とか8歳の壁とかよく耳にします。
確かにその年齢で旅だったお友達ワンは悲しいけど結構います。
もっと若い頃に旅立ったワン達もいます。
それを考えるとノエルが違うガンなどを発症してもおかしくないのです。

現在はハーネスつければ何とか歩けるし、ランにも公園にも旅行にも連れて行ってます
必死について行くとアピールします。
息が上がれば休ませ、疲れれば伏せたりしながら、ノエルなりに過ごしてます。
アデルとは一緒に行動できなくても、待機が多くても家族の一員として一緒に行動してます。
食欲もあります。

16-3-1-8.jpg
ノエル姉が大好きなアデル


今までは積極的な治療をしてきましたが、今回は手術しないで自然にまかせてみようかと・・・(悩みますが)
いづれは寝たきりになるのも覚悟しました。
今を一緒に楽しみ、この先が短くなったとしても、又遊ばせた事で突発死を招いたとしても、
一緒に過ごせる時間を優先しようと家族で考えました。

そして私自身ならどうしたいかも考えてみました。
完治しないのなら手術は時間と体力が失われるので、
動ける状態の今を楽しみ、突発死を避けるための寝たきりの安静第一よりも、
動ける範囲で楽しみたいかなと・・・
でもノエルはどう思っているのかは分かりません。


16-3-1-20.jpg
このような日が長く続きますように
(ランにて)

咽頭麻痺からくる四肢麻痺や馬尾や末梢神経についての関連を知りたいので、
大学病院での受診は考えてます。









2016年 3月 那須

2016年 2月 八ヶ岳②

comment iconコメント ( 12 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-03-01 19:22

。。。。そうなんですね。。。。
悩みますよね。どんな方法でも後悔はあると思います
でもノエルちゃんを1番、知っているママさん達が決めたことは
ノエルちゃんには最善の方法だと思います。。
私は福助の時は痛くない、苦しまない為の治療を選択しまいした。。
手術も抗癌剤もしませんでした
手術も抗癌剤もしたら寝たきりでももう少し長く生れたかも?
でもできない状況でもあったのですが、やらない選択をしました

私はママさんが決めた方法を応援します
何もできないですがお手伝いできる事があれば気軽に声かけてくださいね
ノエルちゃんの可愛い笑顔がこれからも見れますように。
とっての大変だと思いますが、ご自愛くださいね

名前: にゃん太 [Edit] 2016-03-01 22:21

ノエルちゃん、頑張ってリハビリしているものとばかり思っていました。
選択肢は本当に悩みます。
後悔しないようにといろいろ考えますが、正解なんてないし答えがあるとも思えない。
それぞれの飼い主がそれぞれの考え方で我が子の道を決めるというのでいいのだと思います。

私もメグがリンパ腫だとわかった時、なぜか迷わず抗がん剤治療を選択してしまいました。
それで1年6ヶ月も生きてくれたけれど、果たして嫌がるメグを毎週治療に行かせたことは残酷だったのではないかと未だに思い悩みます。

ノエルちゃんの場合もママさんご家族のお考えでいいのだと思います。
手術して果たして良くなるとは難しいですものね。
とにかく今を大事にノエルちゃんが快適に普通に過ごせますようにと祈るばかりです。

またママさんは、ご主人のご両親の介護のこともあり精神的、体力的にものすごく大変だと思います。
どうかお身体を崩されませんようになさってくださいね。

ノエルちゃん、挫けないで頑張ってね。応援しているよ。

名前: AKKO [Edit] 2016-03-02 09:59

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-03-02 22:43

前向きに一生懸命頑張っている時に、
またしても辛い壁に当たってしまい、
ママさんご家族の皆様、心苦しいですね。
話す事の出来ない動物は
素晴らしい病院、先生でも、
薬や手術等で手探り治療ですよね。
仕方がないけど…、でもワンコへの負担は
大きいですね(泣)

ノエルちゃんは病院で何度も痛い事を経験して、
大好きなママさんパパさんから離れる事も経験してるから
もう可哀想ですものね。
ママさん今回の決断、思い切ってブログに書かれましたね!
それも前向きかも。

実は、mayですが2週間チョイ前から寝たきり状態になってしまいました。
少し元気が無かったので、一日がかりの検査をしたら、
関節炎を起こし、さらにリュウマチと言う事で
強い薬をのむ事になりました。
そしたら、次の日から一日中寝ている状態になってしまったのです。
一日1回のしっこは、ノエルママさんに教えて頂いた
介護服(足付き)で支えながら自力でさせています。

私も丁度ママさんと同じ様な事考えていたところでした。
ワンコにとって何が一番幸せか?
毎日考えちゃいます。

私はmayだけですが、ママさんは他にも
大きな事を背負ってるから大変でね!
ノエルちゃん、アデルくんの為にも
ママさんの身体を崩さない様に
ご自身の健康を第一に考えて下さいね。


名前: mayママ [Edit] 2016-03-03 14:11

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-03-03 16:37

鍵コメさんへ

返コメが遅くなりゴメンナサイ

いろいろあって悩みが多いけど、ノエルと一緒に歩んで
いきたいな思ってます。
これからは悪くなっていくことが増えていきますが、
笑顔で過ごしていきたいなと思ってます。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2016-03-06 18:40

にゃん太さんへ

返コメが遅くなりゴメンナサイ

福ちゃんもママさん達が選んだ選択で本望だったと思います。
飼い主が決めたことが私も一番かなと思います。
悩みますが、一つ一つ決めて行きたいな思ってます。
ありがとうございます。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2016-03-06 18:46

AKKOさんんへ

返コメが遅くなりゴメンナサイ

メグちゃんの時はそうでしたか・・・
皆さんその子にとってどうしようか必死に考えて決めて
いってますね。
悩むけど、私も決めていきたいと思います。

ジジ&ババ・・本当に大変です(-_-;)
でもこれものりきっていきたい思います。
ありがとうございます。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2016-03-06 20:08

鍵コメさんへ

返コメが遅くなりゴメンナサイ

そうですよ~
いつもいろいろ聞いてもらえるので心が楽になります。
ありがとうございます。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2016-03-06 21:54

mayママさんへ

返コメが遅くなりゴメンナサイ

メイちゃんにはびっくり(*_*)しました。
ママさんとお話ができて少し安心しましたが、心配です。
メイちゃんが穏やかにいい時間をもてることを願ってます。
お大事にしてください。
ママさんも体調に気をつけてくださいね。

いろいろやってみて凄くいい方向にいつも行く時もありますが、
正直何をやっても結果が出なかったり、良い方向に向かない時もありますね。
ノエルはこれからはそんな時期になったのもしれないなと覚悟しました。

ありがとうございます。


名前: シエ&ノエママ [Edit] 2016-03-06 22:03

鍵コメさんへ

返コメが遅くなりゴメンナサイ

コメントありがとうございました。
嬉しかったです。
読んで勇気がでました。
いろいろ抱えてますので今度愚痴らせてくださいね。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2016-03-06 22:06

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)