先週15日の日曜日に抜糸後の完全復活のノエルを連れていつものドッグランに行ってきました
15-3-17-7.jpg
(笑顔のノエル)

15-3-17-17.jpg


ここは2ワンともホームドッグランという意識があるのでしょう、のびのび自由に動きまわります。
また私達も来ている飼い主さん達と楽しくお話をさせてもらってます。


穏やかな天気なので賑わってました。
15-3-17-4.jpg



15-3-17-15.jpg
右がカイ君


15-3-17-32.jpg
チェリーちゃん



15-3-17-18.jpg
ルイちゃん~大きくなってた♪



15-3-17-21.jpg
ジューザ君とウサ君



15-3-17-31.jpg
ジャンジャン~ノエルと同級生・・頑張れ!!
応援してるからね。


15-3-17-23.jpg
ジュニア君



15-3-17-37.jpg
マックスちゃん


15-3-17-30.jpg
サーラちゃん


15-3-17-29.jpg
フィリップ君


ノエルのガン撲滅を心から喜んでくれました。ありがとうございました。


アデルはいつものようにバイパー君とワンプロを繰り広げてます。
15-3-17-1.jpg


15-3-17-11.jpg



ノエルも復活ののろしをあげるかのように走りまわりました
15-3-17-6.jpg


最近は自分のペースで動いたり匂いかぎをするのに
その日は何故かいつも以上にワン達と絡もうとしてました。
昔とったきねづかが忘れられないのか?

しかし当時のままで動くので、足がついていきませでした。
足がカクッカクッとなり、お尻から崩れてしまうことが続き😨
すぐさま捕獲となりました。
15-3-17-41.jpg
(遊びたいノエル・・・)
足が駄目になるのではと恐怖を覚えたくらいでした。
まわりの飼い主さんもノエルちゃんの足が・・・とびっくりしてました。


15-3-17-39.jpg
捕獲後は寄り添うアデル


15-3-17-40.jpg
不満なノエル・・・


検査をしてきました。
5歳くらいから始まったカクッです。
その時のレントゲンと比べても股関節も膝もよく、腰も劣化や炎症が見られませんでした。
いろんな消去法の結果、軽いヘルニアにはではないかと。
腰の神経が関係しているとのこと・・・

しかしそれを立証するには、MRIを撮るしかないこと。
全身麻酔をしてMRIを撮っても治るわけではなく、治すには手術。
でも完治するとは限らず、あまり変化がないこともある。
メラノーマの手術で全身麻酔をしたばかりだし、入院で後ろ足の筋肉が落ちたのも事実でした。
話し合った結果、
ノエルの年齢を考えて、薬で緩和させ、ヘルニアと上手につきあうことにしました。


薬の強さとどれくらい飲み続けるかがポイントだそうです。
最初は強いステロイドを使用して、調整をしていくことになりました。
まだ2回しか服用してませんが、足取りがしっかりしてきたように感じました。
即効性に驚きましたが、いかにステロイドが強いのかと思うと怖いけど、
先生の指示に従っていかないとですね!!

いつも楽しそうにノエルは散歩をしますが、足は大丈夫かな?と
ここ最近冷や冷やしてたので、久しぶりに軽い気持ちで私が歩けました。


足がカクッとなる原因が分かり、重い気持ちが払拭されました。
今のノエルの後ろ足は40キロを支える脚ではないほど、筋肉がなく細くなって
いる言われ、ショックでした(涙)
後ろ足をカバーする歩き方をしてたようです・・・
気がつかない私です(涙)
ノエル・・ゴメンネ。
神経からくる痛みを緩和して、筋肉をつけていきたいと思ってます。

原因が分かるまで2年を費やしてしまいました。
ノエルに負担をかけてしまい申し訳なくて(涙)
言い訳ですが、カクッとなってもそのあと普通に走るし、ジャンプもでき元気いっぱいだったんです。
最初は忘れたころになり、徐々に数か月に1回が月1回にとなっていき、最近とても気になってました。
加齢からの足の衰えだけとは思えませんでしたが、ヘルニアとは!!



自分の足でずーとずーと歩こうね!!一緒に歩こうね!!













ノエルのその後

命名!!汚れん坊大将

comment iconコメント ( 14 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-03-23 15:16

ノエルちゃん、ランでは走れるほど元気になったのですね♪
良かった良かったと思ったら、やっぱり足ですか・・・
足が以前からカクってなってましたものね。
歳とともに足の筋力も弱ってくるから、腰のためにも足は大事ですね!
ママさんの一緒に歩こうね!!の気持ちが大事だと思います。

それにしてもアデルちゃん、お洋服ドロドロですね(笑)
でも役に立ってくれるのは私としては嬉しい限りです。
本当はノエルちゃんよりアデルちゃんに必要ですよね~
よくわかっているのですが、私としてはノエルちゃんには可愛いのが着て欲しいですよ。
何しろどちらかというと女の子贔屓ですので(笑)

お洋服破ってドロドロにしてくれるくらいの元気、嫌だけど
元気のバロメータです!
アデルちゃん、今後も暴れん坊大将に期待してます♪

名前: あくび [Edit] 2015-03-23 15:36

いつ見てもうらやましい限りのラン♪♪
お友達いっぱいで、こんなに伸び伸び遊べて!!
ほんとに楽しそう!!
ウフフ、アデル君またまた泥んこですね~~

ノエルちゃんの足、原因がわかってほんとに良かったです!
これから上手に服薬しながら病気と付き合っていけばきっと
大丈夫!!
いつまでも一緒に歩きたいですものね~~♪

名前: 沙羅ママ [Edit] 2015-03-23 23:35

ノエルちゃん、すっかり元気になってホッとしたのも束の間。
でもいろいろな消去法で軽いヘルニアではないかと判明しただけでも良かったです。
これからの治療法で改善され少しでもカクッとなるのが減るといいですね。
ママさんも御家族も御心労がつきませんが、体調崩されないようになさってくださいね。

アデル君の活発な様子に癒されますが、ノエルちゃんに少しでもパワーを与えて欲しいものです。

ハリーも6歳となりシニアに片足突っ込みました。
みんないつまでも元気でいられますように。

名前: AKKO [Edit] 2015-03-24 09:41

鍵コメさんへ

いつも優しい心使いありがとうございます。
ママさんにはかないませんです。

カクッの判明まで時間がかかりましたが、
対処していき、楽しく歩けるようになりたいと思います。
坐骨神経痛のような痛みで、今は慢性的にしびれもあるのかもしれません。
でもそぶりには出しません。
以前は長距離を喜んで歩いていたけど、今は途中で休みたがるのはそのせいではないかと
言われました。
単に老化ではなく・・・
カクッとなる時はそれが強く出た時で、痛みは瞬間的なものなんでしょう。
とも言われました。
腰からの神経の痛みがとれれば、快適だと思うので上手につきあいと思います。

これからもよろしくお願いします。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-03-24 10:11

あくびさんへ

足は本当に大切ですよね。
人もそうだけど、足から老化が始まると言われますものね。
健脚なノエルだったけど、今は腰からくる痛みで歩くのも疲れてしまうだと納得できました。
坐骨神経痛みたいな痛みでカクッとなるようです(涙)
緩和して元までいかなくても又元気にハイキングに行けたら嬉しいです♪
ノエルは山犬ですから。

この洋服も好評です。
実はもうアデルのは穴があいてしまい(-_-;)
洋服が必須なのはアデルなんです。
それもお洒落用ではなく、汚れ防止専門に(笑)
男の子だなとつくづく思います。
ノエルはハイパーでもそこまで汚さなかったので(笑)

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-03-24 10:26

沙羅ママさんへ

本当にこのランはノエルもアデルもお世話になってます。
飼い主さんたちも大らかでワン共々気が楽です。
しかし約6年の間で4回ほど嫌な思いや怖い思いをしたことがあります。
いろんな方がいるのも事実ですね。
そのうちの1回がバニバニさんがいらした時なんですよね(涙)
私は事件が終わった時に入ったのですが、ランの雰囲気が・・・
だからちゃんと挨拶もせず、お話もせずになった気がします。
今度ゆっくりお会いしたいとお伝えください。

山犬だからでしょうか、ハイキングが大好きです♪
歩くのが好きです!!
今までのようにハイキングも一緒に楽しめるようにと思ってます♪
ありがとうございます。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-03-24 10:53

AKKOさんへ

7歳を過ぎるとバニはいろいろ出てきますね。
ハリーちゃんも6歳。
油断はできないけど、ラブさんの6歳はシニアの中のヤングですよね。
まだまだ若いラブにも負けないくらい元気だと思います!!

メラノーマ以前からのもので、元気だけど気になっていたものが、
しっかり表面化したことで判明できたので良しとは思うですが、
慢性的な痛みや強い痛みが増えていったわけですから申し訳なくて・・・
散歩命で健脚なノエルですが、5歳あたりから少しづつ腰の痛みにさらして
しまったことが辛いです。
上手くヘルニアとおつきあいをして、楽しく散歩をしていきたいと
思ってます。
大好きな山歩きもさせてあげたいと思ってます。
ありがとうございます。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-03-24 15:42

ノエルちゃん〜足の筋力が落ちた事もヘルニアて関係してるのかもしれませね。
原因がわかったのでこれからの対処や気をつける事ができるのはケアする人としては良かったですね
ノエルちゃんも走りたい気持ちもあるけど痛みが出ないように〜ゆっくり〜ママさんと頑張って行こうね〜
福も同じ症状が、特にこれからでやすいので気をつけてみます

名前: にゃん太 [Edit] 2015-03-26 16:45

復活、復活!
こんな風な顔で遊んでくれると安心しますね・
(^^)/

ヘルニア・・・自分もやったのですが、時間とともに痛みは軽くなります。
最初はかがむことも出来なくて悲鳴あげたりしてたのですが・・・
今は違和感はあっても、それほど不自由してないです。
ノエルちゃんも上手に付き合っていけるといいですね。

名前: バニバニ [Edit] 2015-03-27 23:18

にゃん太さんへ

返コメが遅くなりゴメンナサイ。

ありがとうございます。
足の炎症とばかり思ってましたが、ヘルニアとは・・
でも分かって良かったです。
上手につきあわなければですね。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-03-28 21:38

バニバニさんへ

ありがとうございます!

ヘルニアとは・・・そういうもんなんですね。
少しホットしました。
上手につきあっていかないといけませんが、もっとノエルが
はっきりと表示してくれればいいけど、してくれませんね💦
私が神経をこまやかにして察するようにします。


名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-03-28 21:46

ヘルニアか・・・・。
らいちゃんはX脚なので少し心配なんですが・・・。
ノエルちゃん抜糸も終わってほっとしたのにビックリしちゃったね。
無理しちゃ駄目だよ。

名前: 瑠奈まま [Edit] 2015-04-04 00:05

瑠奈ままさんへ

ありがとうございます。
足をひきづる原因はヘルニアの場合も多いようです。
大型犬や胴が長いワンちゃんが発症しやすいようです。
バニは足が気になりますね。
一番は足に筋肉をつけることが重要だそうです。
無理はいけないけど、貯筋はする。難しいです。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-04-06 09:07

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)