ノエルは凄く元気なんですが、今日の夕方、日本小動物医療ガンセンターに入院しました。
明日は全身麻酔をして口右下横を切り取る手術をします。
ガンの因子を撲滅するために、切り取ることに決めました


悩みました・・・・
15-2-22-10.jpg
どこも今は悪くないのに手術することが不憫で・・・
可愛い顔に(親馬鹿ですみません)メスを入れることはとてもためらいがあります。
だけど元気な今のうちに、どこも転移をしてないうちにすることが一番最良と判断して。
15-2-22-11.jpg



気がついたのは、去年の12月7日でした。
15-2-22-1.jpg
夜撫でていたら・・見つけた時は息がとまるくらいびっくりしました。
そして頭真っ白になりそうでした。


何で昨日まで気がつかない?今日できたのか?そんなことはない・・・なんで気がつかない?
15-2-22-2.jpg
この黒いデキモノは口のしめかたで口の中に入るのですが・・・しかし・・・
悪いものとはまだ決まったわけではないけど、一人涙がとまりませんでした。
黒いものは良くないと聞いていたし、直感でそう感じました。



翌朝一番で病院に行きたかったけど、どうしてもはずせない仕事があり、
急いで帰ってきて、まずはアデルと散歩をして、ノエルを病院に連れて行きました。


行きつけの先生はこれは脂肪腫で良性だから様子をみましょうとも、
歯が当たってできたものだから大丈夫とはやはり言いませんでした。
採って病理に出さないとハッキリしないと・・・
15-2-22-3.jpg
(先生がデキモノを見ている時)


腰や足ならすぐデキモノをとれるけど、顔だと見えるから恐怖から動いてしまい、
局所麻酔が打てないかもしれないし、たとえ注射ができても
レーザーで切れないかもしれないと・・・
安全を考えて他の日に全身麻酔で切ることを勧められました。

でも私はノエルなら顔に注射されてもメスで切られても絶対我慢できると思いました。
だってバニって皆我慢強いし、ブログの友達も知ってるワン達も・・
ノエルもそうだと思いました。
私がおさえますからとお願いしてとってもらうことにしました。


診察台にお座り状態で看護師さんがおしりを抑え、私は顔と首を抱きしめてました。
ノエルは小刻みに震えてました。
先生が注射器を口の前にもってきた時は逃げ出そうとしましたが、『待て!!動かない』と
厳しい声をだしたら、動きませんでした。

レーザーで焼き切りとる時も私が顔を抱きしめたかったけど、それは駄目で看護師さんと変わりました。
今度は診察台に立った状態で行います。
焦げくさい匂いがたちこめ、大きなコットンみたいので血をおさえながら切ります。
ノエルの正面に立ち、『頑張れ!!動かないよ!!』声かけをしながら、見守ってました。
涙があふれてきそうなり、声がうわずってしまいましたが、ノエルが動揺してはいけないので
こらえました。
時間にしたら全部で15分もかからなかったのに長く感じました。


デキモノは無事にとれました!!
悪性としか思えないものを数日そのままにしておくなんてできないと思い、
無理にお願いをしました。
ノエルも我慢強い子でした。

15-2-22-4.jpg
(焼き切り取って自宅に戻った時の状態)


15-2-22-5.jpg
(左が焼き切り取って2日後の状態・右の白い部分は犬歯が当たる所)


今は痕跡も全然なく綺麗に治ってます。
15-2-22-30.jpg


病理には2か所だしましたが、2か所とも悪性黒色腫、メラノーマと診断されました(涙)



今後どうなるのか?どうしたらいいかを先生と話し合いをしました。
知識と経験が豊富な所沢のガンセンターを勧められ、紹介状を持って今年の1月に受診しました。

いろんな検査をした結果は、他に悪い所はなし、転移もみられず良好である。
そりゃそうよ!!私の心
(食欲もあるし、足腰は弱ってきたものの、散歩もランも旅行もしてるもの)


今後は・・
①このままにしておく。このままでも発症しないケースもある。

又今回と同じようにその近くにできるケース。そしたら処置をする。
しかし今回と同じように表面にできるのならいいが、口の中や鼻の中や目にできるケースもある。
その場合は処置をしても1年くらい、脳や肺に転移がみられれば、3か月という厳しい状況
になる。


②今は何でもないが、デキモノのあったまわりを切り取る。

検査の結果は良好だが、デキモノのまわりにはガンの因子が残ってるケースがある。
そのまわりを切りとることでガンの因子を100パーセントではないがとれる。
きりとった部分を病理に出す。
悪い結果なら放射線治療や投薬とか次を考えることになる。

②を選びました。
でも言われてすぐは決められませんでした。

その日ノエルと同じ病気だと思うけど、顎をきりとったピレに会いました。
口の中にできたのでしょうか・・・
辛くて切なくて苦しくて言葉を失いました。
顔が変わる、口が曲がるのかな?と躊躇していたら、
先生は顎をとるのとは違い、口がよれる、つった感じかな。
元通りになるかは・・・だけどタプタプした所だからあまり目立たないけど、
状態によっては・・・


何も知らないで病院に連れてこられたノエル。
引き渡しの時、察したのでしょう・・・離れまいとしてました。
寂しくて泣いてないかな?とか、ご飯食べたかな?とか思うだけで
涙がでてきてしまいます。
明日は会えないけど、火曜日は面会に行ってきます。


ガンの因子を撲滅して、又お家で楽しく過ごすためだから頑張ろうね!!
退院したらドッグランに行こう!!いっぱい遊ぼう!!旅行に行こう!!
とつぶやきながらアデルが待つ家に帰宅しました。
15-2-22-20.jpg
私達が帰宅するとアデルはノエル姉を探してました。




追記
記事にしようかずいぶん悩みました。
ブログをはじめてもうすぐ6年、ノエルとの歩みなので記載することにしました。
今回の手術は外科的なものなので大丈夫なのに、オロオロしてしまう私です。

無事に手術がすみました!!

リボンは?

comment iconコメント ( 12 )

ノエルちゃん、手術がんばるんだよ!

名前: アドルフママ [Edit] 2015-02-22 22:28

アドルフママさんへ

ありがとうございます。
アドルフ君と同じ担当医で安心しました。
いろいろ本当にありがとう。力をいただきました。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-02-22 22:46

読んでいて胸がドキドキ・・・・
ほんとうにびっくりです。

12月から・・・
ママさん辛かったですね
物言えない子供たちだからすべての判断は子供たちの様子見て
飼い主がしなければなりませんものね
沙羅がガンの告知受けたとき、何もわからないはずのなのにジッと先生の顔見つめて説明聞いていたこと思い出しました。
ノエルちゃんもきっと自分の状況理解してますよ!
これからも元気で暮らすための手術ですもの、頑張って耐えてくれますよ!!
退院したら思い切り抱きしめてあげてね!!

名前: 沙羅ママ [Edit] 2015-02-22 23:45

イヴも昨年3回、歯茎と鼻の上の腫瘍を切除しました
やはり、場所が場所なだけに全身麻酔…

ママさんも心配な事と思います
でも、終わればまたいつもと同じ、楽しい日々が待ってます
頑張ってね!

名前: イヴまま [Edit] 2015-02-23 07:42

パパのFBで知りました。初めてコメントします。

去年5月、ネオも口唇右側にメラノーマを見つけました。
先生と相談し、メラノーマ部分を中心にできるだけマージンを
取って切除してもらいました。
ノエルちゃんと近い状態のオペだと思います。
病理の結果は悪性でした。それはショックでしたが日常は変わらずに
よく観察するようにして、レントゲンによる検診もしています。
もうすぐ1年ですが健康に過ごしてますよ。

ノエルちゃんもがんばってくるはずだから、ママが戻ってきたらこれまで以上にケアしてあげてくださいね。

名前: ルナママ [Edit] 2015-02-23 10:24

シエ&ノエママさん、大丈夫ですか?
大丈夫ではないですよね。読んでいて私も涙が出そうですもの。
福の1番の友達バニもメラノーマが目に出来ましたが、
よーく見ないと傷がわからないほどです。
寛解まで1年ほどかかりましたがノエルちゃんもきっと大丈夫!
ノエルちゃんの生命力を信じてますね。
ノエルちゃん!かんばって病気を克服しようね〜
ママさんそして家族の皆さん、体調を崩されませんように。

名前: にゃん太 [Edit] 2015-02-23 11:10

沙羅ママさんへ

びっくりさせてゴメンナサイ。
12月から気持ちはドヨンとしてましたが、ノエルが元気だったので
凄く助かりました。
お散歩もランも旅行も楽しそうだし、食欲もあるから、これでいいかなと思ったりもしたけど、あの時こうすればと後悔だけはしたくなかったので・・

沙羅ちゃんはきっと理解してたのでしょうね。
ワンコは健気で尊いですね。

ママさんありがとう!!

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-02-23 16:29

イブままさんへ

メールまで詳細にありがとうござました。
イブちゃんもそうでしたね・・・
これを乗り越えれば、楽しい毎日ですよね♪
ご心配おかけしました。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-02-23 16:39

ルナママさんへ

ルナままさん、わざわざこちらまでありがとうございます。
ドクターネオ君もそうだったとは知りませんでした。
そうでしたか・・ジャンボリーの時ネオ君の写真を撮られてもらいましたが、
元気そのもので、全然わかりませんでした。
ジャンボリーでもその節は大変お世話になりました。
治ったら泊まりに行かせてもらいます♪
しっかりケアしていきます。
ありがとうございました。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-02-23 16:46

ニャン太さんへ

ご心配をかけました。大丈夫です。
福ちゃんのお友達も・・・そうでしたか。
メラノーマはバニには多いのかもしれませんね。
大型犬、ゴルとかバニはガンが多いけど、種類も沢山で本当に憎いです。
ありがとうございました。

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-02-23 16:53

子供と同じそれ以上可愛いかも。
私達が判断しないと何も出来ない。
子供は成長し個人の意思があるからね。

発見した時は胸が締め付けられる思いだったでしょう。
辛いよね。
ノエルちゃんはままさんの気持ち受け止めて切除に耐えたんだね。
偉い子だ。

名前: 瑠奈まま [Edit] 2015-03-04 17:46

瑠奈ままさんへ

確かに子供も可愛いけど、自分の意思がありますものね。
ワン達は自分では決められないし、何もできないからこそ
飼い主次第でどうにでもなってしまう。
どれを選んでもそれも恨むことも嫌がることもなく純粋な気持ちで
受け入れ、私達もまっすぐ見つめ愛情をそそいでくれる。
その姿に涙がでてしまいます。

発見した時はショックでした。
でもなんで昨日までわからなかったのか懺悔しかなかったでした。
ノエルは私の気持ちにそってくれたんですね。
いい子ですね←親馬鹿です(笑)

名前: シエ&ノエママ [Edit] 2015-03-04 22:51

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)