ブログがまたまた間があいてしまいました。

忙しいのはいつものことで(笑)私が風邪をひいたのもありますが・・・・
ノエルの足のことで気が重くなり、更新できませんでした。
なんて書くと、調子がとても悪いようにとれますが、
元気です!歩いてます!そしてたまには走ります♬

15-5-31-1.jpg
ハーネスを使用して散歩をしてます(目やにつきですが 笑)


15-5-31-2.jpg


爆走してワンプロしてたノエルですが・・・

以前も何回か記載してますが・・(しつこいので読むなら斜め読みが良いかとm(__)m)
3歳くらいのときから、何か月に1回くらいのペースで後ろ足がカックンとしたけど、
そのあと何事もなかったように走っていたからあまり気にしないでいました。

しかし5歳くらいからカックンの頻度が増え、足ならC病院がいいと聞き、検査してもらったら、
一応一過性のものとなり、痛み止めを服用したらよくなりました
ただし老犬になれば、大型犬はほぼ皆足にくるから、サプリを勧められ、
サプリを愛用すようになってまあまあ落ちついていました


ところが7歳の誕生日を過ぎたあたりから、カックンが増え気にしてましたが、
年齢からきてるものなのかなと思っていました
それよりもメラノーマができ、それを完治することに必死でした。

メラノーマの拡大除去手術もすみホットしたら、足の筋肉が落ちたようで気になってました
そんな矢先に(3月の中頃)足がヨロヨロになって、C病院に(5歳の頃診てもらった)慌てて連れて行った次第です💦


そこで検査の結果、消去法で『ヘルニア』ここまでを記載してました。

ステロイド剤の服用が始まり、その量が多い時は調子が良いのです♪
しかし量を徐々に減らして、最終的には0にして、痛み止めで対応する方向性で動きだしました。

その方向性で動きだしたけど、一番悪い状態にはならないけど、良いといえる時もあるし、そうでもない
時もあるし、はっきりしない状態が続きました。
すっかり良くなりました\(^o^)/にはなりませんでした。

後ろ足で耳を掻こうしてもエアーになったり(涙)
又5月の初めにいつものトリミングサロンで洗ってもらったら、
足が辛そうなのでと、やんわりともう無理な感じと言われたりしました。
どうみても事態は坂をころげ落ちてるようで心配でたまらない私でした(涙)


何が悪いのかはっきりさせるには全身麻酔をしてMRIで検査をしないと判明しないし、
判明しても治るわけでもない。
悪い所を手術しても外科的には完治しても足が元通りになる確率は半々で、
逆に術後静かにしている間に、今以上に足が衰えてしまうこともあり却下。
7歳半のノエルにはリスクが高いです。


足がヨロヨロしたきっかけの一つが、メラノーマの拡大除去手術の4泊5日の入院。
ゲージレストだったような気がしてなりません。

治らないのら、痛みを軽減して最後まで自分の足で歩くにはどうしたらかいいのか?でした。
でもノエル的には痛そうにはしてないです・・・我慢強いのか?
しかし足がもたついたり、ヘロヘロしたりすると、伏せて動かなくなります。


調べたり相談したり、不安な気持ちを吐露したり・・
股関節形成不全のことも教えてもらいました。
ありがとうでいっぱいです。本当にありがとうございますm(__)m
ママさんたちの生の声はへこんでいる私に力をくれました


針やお灸で改善されてることを知り、できるだけ近くにないか調べていたら・・・
知り合いの6歳のバニ君がそこに通ってとてもいいと聞きました
針や灸で16歳まで歩けたラブさんや12歳のゴルさんとか
早速そのD病院に予約とって行ってきました


既往歴を聞かれ、今まで大きな病気はメラノーマだけで完治をしたと告げたが、
針は腫瘍があると促進させてしまうから、まずは転移がないことが重要であること。
針や灸はヘルニアや股関節にとても良いが、年齢から考えて、
ホームドクターと連携をとっていきたいと言われました。


歩き方、触診、レントゲン、身体検査等の結果、
その先生の診たてはどう見ても、ヘルニアではなく股関節形成不全だと!!

戸惑いが隠せない私・・・


ホームドクター(A病院)ではなく、足だけ診てみらってるC病院の診断であることを話したら、
いろんな病気が発生しやすい年齢だからホームドクターに服用してる薬も知らせておくべきだし、
足のこともどう判断されるかですね・・・・と


先生はどちらの病名でも薬は同じだから大丈夫!!とのこと。
だけど、ステロイド剤は、服用しないことを勧められました。
ステロイド剤は最終手段で用いたいとのこと。
痛み止めも毎日はいらない、必要な時だけという診たてでした。

今の段階では、針・灸でなくてもストレッチ体操とホモトキシコロジー処方で良いのではないか?
でした。

その足でホームドクターに行きました。
2歳から見てもらっていて、メラノーマもレーザーで切ってくれて、ガンセンターに
紹介をしてくれて、ノエルもアデルも大好きな先生です。
先生に足が急に悪くなったこと、C病院で診てもらったことを話して
診てもらいました。

先生の診たても股関節形成不全でした。
ただ神経伝達の異常も少しあるかもしれないと言われました。
つまりヘルニアの影響もありということ。
私的には先生は今まで気がつかなかったのにと思いますが・・・
(病院ではテンション高く、元気だし、頑張るノエルなんでわからないだろうけど・・)



良いと思えるものを、我が家の経済状況も考えながら、できる範囲でしていこうと思ってます。
ホモトキは価格が手ごろです。
針と灸はそれなりの価格なので様子を見ながら・・・
D病院で教わったマッサージとストレッチは、私でもできるので
頑張っていきます。


ホモトキの注射は今まで2回しましたが、効果がてき面だとはまだ言えませんが、
薬を服用しなくても大丈夫で、悪くなりません。
しばらく続けてみようと思ってます。


ノエルが快適に過ごせるように頑張ります。
凹んでなんていられないと思えるようになりました。


15-5-31-4.jpg
おささえちゃんも購入しました!!



15-5-31-5.jpg
ニコニコ顔です~ちょっと大きかったけどね
ファンヒーターがまだ出てます💦

長々とスミマセン。
記録として残しました。



追記
病院選びも悩みました。
もっと足に特化した病院や有名な病院もあります。
そこは私一人で連れていける場所なのか、往復かかる時間とか
ノエルや私にストレスがあまりかからないことを考えました。
アデルの留守番が多くなっていることも考慮しました。