昨日は父ちゃんと母ちゃんのエゴかもしれませが、
東京大学動物医療センターにノエルを連れて献血をしてきました。
もちろんノエルが望む訳ありません。

この医療センターでは先代のシエルが1カ月間お世話になり、ここから旅たっていった所です。
ここはシエルにとって最後の砦で生きる為に頑張った場所です。
(そのことはシエルというカテゴリー中の東大病院にてで記載しました。)

シエルは手術で、ワンコたちから多くの献血をもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。シエルだって感じたはず・・・
ここでは多くの輸血を必要としてるのを知りました

ノエルが適応するなら協力してもらうことにしました。

9-5-31-1_R.jpg
土曜日の待合室、外来はありません。
入院のワンコやにゃんずの面会時間の前で誰もいません。

9-5-31-2_R.jpg
なんかそわそわしてます。
ノエルには分かっても分からなくてもとにかく献血の話をしました。

身体検査、血液検査、レントゲン検査をしました。
適応しているので、採血となりました。

無事400ccとれました。
横によこたわり、首の毛少し刈って、首に注射をする。15分くらいかかったそうですが、
静かにしてたそうです。動く子は軽い麻酔を使うそうですが、使わずにできました。
9-5-31-3_R.jpg
父ちゃん、母ちゃん、私仕事したよ!
頑張ったよという顔をしてました。

ありがとうノエル

この日東大は五月祭で賑わってました。
9-5-31-4_R.jpg
やっと解放されてうれしそうです。
献血するとフラフラする子もいるそうですが
さすがガテン系ノエルは元気です。

9-5-31-5_R.jpg
学生さんたちに囲まれデレデレです。
きれいなお姉さんが好きなのね・・・ノエル女の子なのに(笑)

9-5-31-6_R.jpg
東大生になでられて、頭よくなるといいね~

9-5-31-7_R.jpg
東大キャンパスを力強く小走りしました。
シエル兄を感じたのかな?

9-5-31-8_R.jpg
家に帰ってからは爆睡です

9-5-31-9_R.jpg
ノエルお疲れさま