天気がよいので隅田川沿いを歩いてきました
2018-4-8-1.jpg




2018-4-8-2.jpg





2018-4-8-3.jpg
桜は完全に散り、木は緑の葉でいっぱいです。

昨日と今日は向島の桜まつりのようで町会の屋台が出て賑わってますが、
桜がないからか人出は少ないです。なのでのんびり散策ができました。


2018-4-8-4.jpg


ここに来るといつも購入してしまうのが
2018-4-8-5.jpg



2018-4-8-6.jpg
大好きです





☆追記

庭の花ミズキも綺麗に咲きました。
2018-4-8-7.jpg
二階のベランダからの撮りました。

庭師さんに形をつけてもらわなければと思いなからそのままにしてたら大きくなりすぎました(笑)
パパさんが草取りをしてます。


昨日抜糸をしてきました。
2018-4-8-8.jpg
(見苦しい手ですみません)
ボルトを入れなかったので曲がりは治りませんでしたが、粘膜嚢腫をとり、骨を削ったので
腫れがひけば少しはゴツゴツ感は減りほっそり見えるかな?
痛みと嚢腫(水泡)から解放されたので嬉しいです。

千葉県印西市にある『吉高の大桜』を見てきました。
ここは我が家から車で1時間15分くらいかな・・
無料駐車場から片道徒歩で25分、まあまあの良い散歩になりますが・・
18-4-1-3.jpg
昼間は暖かいを通りこして暑かったのでアデルには少し気の毒でした。


18-4-1-1.jpg
吉高の大桜です。樹齢300年だそうです!!



18-4-1-2.jpg
氏神さまとして祀られてます。



18-4-1-4.jpg
満開ではありません。
アデルは暑いーよ・・です。


18-4-1-6.jpg



18-4-1-5.jpg
遠い目のアデル(笑)

ワンコ好きな方に沢山声をかけていただいたり、撫でてもらったり、一緒に写真を撮ったりで
嬉しいけど、疲れたようです。


18-4-1-7.jpg
のどかな景色でまわりは畑が広がってます。
農家さん直売のホウレンソウ、小松菜と、からし菜漬と、筍を買って帰りました。
若竹煮と筍ご飯にしました\(^o^)/
この季節の楽しみです



翌日は近所の運動公園に行きました。
と言っても車で15分なのでたまに来ます。
18-4-1-10.jpg
桜が咲くとノエル姉たんとくる所で、いつもここでポーズでち。
アデルは頑張ってるでちよ


18-4-1-12.jpg
シロ君とご挨拶


18-4-1-13.jpg
タロウ君でち


18-4-1-15.jpg
子供達でち



18-4-1-11.jpg
これで今年の花見も終わりでち。



25日曜日に桜を見に近所の桜並木に行ってきました。
2018-3-26-16.jpg




2018-3-26-15.jpg
当たりまえですがアデルは上を見上げません。桜に興味なし(笑)
『一緒に歩くのが楽しいのでち



2018-3-26-18.jpg
綺麗
入学式の頃は残念だけどもう散ってますね・・・




2018-3-26-22.jpg
信号機が青なのでアデルとパチリ。




夕方の散歩ではケイトちゃんに会いました。
2018-3-26-19.jpg
ダリル君はパパさんと散歩だそうです。
若いダリル君は歩くスピードも速く、距離も長いそうです。
ケイトちゃんはゆっくりとママさんと!!




2018-3-26-20.jpg
『元気でちか?』





2018-3-26-21.jpg
お昼と夕方と沢山歩いたアデルでした。

今回は私の近況を書きたいと思います。
ヘパーデン結節?と思われる方も多いと思いますが、ご存知の方もいらっしゃると思います。


犬がメインのブログですが・・・・・・
2018-3-26-1.jpg
(庭で・・)



我が家の徒然なので、ヘパーデン結節の私の症状と思いを綴りますのでm(__)m

中高年の女性におきやすい病気だが、誰もがなるわけではない。
手の第一関節がラクダのコブが二つ並んだように腫れてくる病です。
痛みがあったりなかったり・・・ひどくなると関節がゴツゴツと太くなるだけなく、変形をしていきます。
痛みも飛びあがるほど痛い人とじんじんとした痛みの人と千差万別です。
ひどくなるとミューカスシスト(粘液の水泡)もできたりします。

整形外科に行くと原因不明の病気。
加齢からくるもので治らないので上手つきあいましょうと言われます。
レントゲンをとると軟骨がすり減っていて一目瞭然です。
痛い時は使わないのが一番なんですが、何分手だからどうしようもありません。
テーピングが一番の策だなと私も思いました。

私は5年くらい前から手がゴツゴツしてきました。
でも痛みやこわばりとかもなかったので、あまり気にしてませんでした。
そして私の母が晩年このような手をしてたので似てきたなと楽観的に思い、
年齢からくるものでそれ以上はならないものだと独断で思ってました。
2018-3-26-2.jpg
(右手・第一関節のコブ・・・・細くて白魚のような指ではないけど、以前はスッとしてました(笑))
(ひと差し指が左に傾いてて中指が右に)
(どの指も腫れてますが小指がでぱってきてます💦)



2018-3-26-3.jpg
(左手もコブ)



それが2年くらい前から痛みがでるようになりました。
第一関節が痛いのですが、右の薬指だったり、で小指だったり、
左のひと差し指であったりといろいろで、痛くない日や時間もありました。
痛みは我慢ができ何かに夢中になってると忘れられる慢性的な痛みでした。
そして全く痛くない時も結構ありました。
痛くてたまらなければ即病院に行ってたと思います。


そんなこんなするうち、右手のひと差し指が集中して痛くなり、これは痛みがきつかったでした。
そしてあっというまに変形をして水泡ができてしまいました。
2018-3-26-4.jpg
(ピンクの○印の所ですが、これはしぼんでいる状態です。イクラの粒の時の写真はなく)


慌てて整形外科に行きました。
当初はリューマチではないかと心配しましたが、8本共へパーデン結節と分かりましたΣ(゚д゚lll)ガーン
第一関節だけなく第二関節も軟骨がへっていて、8本共ブシャール結節にもなっている
とも言われましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


変形も嫌だけど、水泡がイクラの粒にように赤く腫れあがるのが何より嫌で辛かったでした。
いくら絆創膏やテーピングしても物に当たると痛いし、潰れても又イクラの粒にように腫れます。
その繰り返しでした。
幸い指が曲がる時の痛みは止まりましたが、これで止まる保証はありませんでした。
これ以上ひどく変形することもあるし、このままの可能性もあります。
ある程度でとまる人もいますと、ドクターが言ってました。
ただいえることは進行するのかこのままか判断できないが、加齢で起きてる症状なんだから
進行しやすいという事になります。


会社の先輩たちに相談をしてみたら、第一関節がラクダのコブのようになってる年配の人達が
結構いました。
ほとんどの人は痛みがなく、痛みがある人もいるけど痛みは治まっているとのこと。
ある時期から変化がないと言ってました。
ただし私のように変形して水泡ができてる人はいませんでした。

いろんな先生の話が聞きたくて、2軒整形外科にかかったら、
手外科専門の形成外科の先生を紹介していただきました。
その先生はとても親切で優しい先生で何度も相談にのってくれました。

親身な先生に出会い、手術を決めました。

手術方法は2つ。
①変形をなくすには骨のコブや棘を削り、ボルト入れて固定をする。これにより変形とコブと水泡から解放される。

②骨のコブや棘を削る

私のように変形の強い場合は①を勧められたが、どうしても私がボルトの固定が不安で②を選びました。
②を選択したことで真っ直ぐの指にはならないが、コブが低くなり擦れる部分の棘もとるので痛みも減り、
水泡もできにくくなります。しかし完全には治りません。


23金曜日パパさんに付き添ってもらって病院に
日帰り手術です。

手術着に着替え、手術室へ。
手術台に寝て、左手に血圧計、胸には心電図計をつけ、右手を伸ばし、
カーテンで仕切られ見えませんが、局所麻酔で施術。
ひと差し指に麻酔注射、これは痛いです。でも耐えられます←当たりまえか💦
これが怖かったのです(笑)
意識がしっかりしてるから、骨が削られてるのも針で縫われているのも分かりました。
手術室に入って、そして出るまでが1時間で施術は40分弱くらいだったでしょうか。

2018-3-26-6.jpg




2018-3-26-7.jpg



麻酔がきれると当日はかなり痛かったけど、痛み止めと化膿止めが4日分でたので大丈夫です。
当日は心臓よりできるだけ手を上にしてました。
この日は持ちづらくスプーンとフォークで食事をしました。
手の平や甲まで包帯が巻いてあるのではないので、手は動きます。
心臓より上に手をキープしてたし、とても下向きにはできませんでした。
2018-3-26-8.jpg
『何でちか?』手が変だと思っているのかな。


2018-3-26-9.jpg
凝視してます。



翌日は消毒に行き、フランクフルトのような包帯からスマートになりました。
2018-3-26-10.jpg

当日からみると痛みがかなりよくなりました。
痛み止め服用して振動とかがジンジンくらいです。
指が少しでも当たれば痛いです😢



術後2日目です。
2018-3-26-14.jpg
毎日1日2回家で薬を塗って固定をします。


伸びる指サックのような包帯の下は
2018-3-26-11.jpg


2018-3-26-12.jpg
関節を削っているのでこれで固定をします。


抜糸は2週間後です。
日にちをおうごとによくなっていくのが実感します。
包帯でモコモコしてないので、持ち方は変ですが、ひと差し指を伸ばしたまま、
お箸もペンも使用できます。
お風呂も固定のものをはずせば使い捨てのビーニール手袋に指が入るので、
2018-3-26-13.jpg
手首をゴムでとめて入ります。

水仕事もできます。


抜糸までは水仕事や料理はパパさんがしてくれるので助かります。
2018-3-26-5.jpg
しかし平日はパパさんも忙しいし遅いので、使い捨てのゴム手を使用して、
しますが、外食や買ってきたものがどうしても主となります。
料理以外はできます。

包帯の指はパソコン💻でタッチはできませんが、他の指でできるので何とかなるので、
ぶつけたり、物に触らないように気をつけて職場に行きます。

いろんなことが不安でたまりませんでした。
手の事は先生にお任せするしかありませんが、
術後どれだけ家族に迷惑をかけるかが心配でした。
命がどうのではないからよけい考えたのもありました。
そして大して主婦をしてませんがそれでも主婦なので(笑)
手が思ったより使用できるので嬉しいです。


ネットで同じ手術をしてる方を知り、何回も質問をさせていただきました。
その方も犬ブログをされてる方でした。
親近感がわき、安心感がもてました。


協力してくれる家族、そしてアデル、特にパパさん、質問をしても何回も教えてくれたちゅんこさん、
そして親身になってくれた手外科の形成外科の先生に感謝です。





追記
ヘパーデン結節になりやすい人の諸説があります。
しかしそれは信ぴょう性がないとドクターは判断してますが・・・・

〇手をよく使う人・・・これは皆さんそうですよね。(私の職場はばね指の人が多いです)
〇珈琲が好きでよく飲む人
〇甘いものが好きでよく食べる人
〇どちらかというと痩せぎみの人
〇よく言われる更年期障害があまりなかった人

などなんですが、私はどれも当たっているんですよ(笑)
加齢により発症しやすいだから・・・仕方ないですね。




またもや間があいてしまいました。
毎度毎度言ってるような💦

が開花しましたね


アデルは元気です。
車で20分あれば行ける近場のドッグランなのに、今年初のMドッグラン
18-3-23-4.jpg
『まずは挨拶でち!!クロスちゃんでち『』



18-3-23-20.jpg
『近所のマックス君でち』



ここはいつも日曜日の夕方に行くのが習慣(ここ8年くらい)になってました。
この日は土曜日だったので知ってるワン達やママさんはいないと思いましたが・・・
会えました\(^o^)/
18-3-23-3.jpg
『こうすけ君でち』



ゴルちゃんと遊びました♪
18-3-23-7.jpg



18-3-23-8.jpg



18-3-23--9.jpg
マックス君とクロスちゃんは若いからパワフルです。
一緒に絡みたいけどおじさんのアデルは速度についていけないようです(笑)
アデルも3歳くらいまではハイパーでしたが5歳になってパワーダウンです。


18-3-23-13.jpg
『パワーダウンではなく、落ち着いてきたんでち!!』だそうです(笑)



18-3-23-11.jpg



18-3-23-15.jpg
尾尻が楽しいと言っているようです。


18-3-23-5.jpg
赤い首輪はグレースちゃん



18-3-23-12.jpg




18-3-23-10.jpg
ダッシュのアデル

楽しく遊べました